ピコタトゥーとは

ピコタトゥーとは、ピコレーザーによるタトゥー除去です。
従来のナノ秒レーザーでは破壊することが難しかった色が入っているタトゥーでも、ピコタトゥーなら細かなカラーインクの粒子を破壊することができます。皮膚へのダメージもやさしく最小限に、痛みも少なく、よりスピーディーにタトゥー・刺青・アートメイクを除去することが可能です。

パルス幅・ピコ秒とは

パルス幅とは、レーザー機器から出るレーザー光の照射時間の長さのことを表します。
パルス幅(照射時間)がQスイッチYAGレーザー&Qスイッチルビーレーザーの場合、照射する秒単位がナノ秒レーザー(1秒の10億分の1)に対し、ピコ秒レーザーの場合は、ピコ秒(1秒の1兆分の1)と短い時間で照射することができるようになりました。

PICO(ピコ)タトゥー

パルス幅が短いと痛みが少ない

ピコレーザーなら、従来のナノ秒レーザーよりパルス幅(照射時間)が非常に短く、衝撃波でメラニン色素を破壊することで熱による影響がほとんどないため、少ない痛みで治療することができます。
熱作用がないため痛みが少ないだけでなく、治療による火傷のリスクが減り、ダウンタイムもほとんどない高い効果を発揮するレーザーです。

マルチカラーに対応

PICO(ピコ)タトゥー

これまでは、QスイッチYAGレーザー&Qスイッチルビーレーザーで対応できないマルチカラーのタトゥー・刺青を消したい場合は、手術による皮膚切除を行う方法しかありませんでした。
しかし、ピコレーザーは色素粒子をより細かいサイズにまで破砕することが可能となり、小さく破壊された色素粒子は代謝機能により体外に排泄されやすくなったため、より少ない治療回数でタトゥーを除去することを可能としました。

 

当院のピコレーザー

PicoWay(ピコウェイ)

アメリカのレーザー機器の最大手Syneron-Candela社製(シネロン・キャンデラ)のピコウェイは国内初、厚生労働省より刺青除去を目的とした薬事承認を認可されたピコ秒レーザーです。
その他にもCEマークを取得しており、米国食品医薬品局(FDA)の承認を受けております。

ピコレーザーでできること

ピコスポット

気になるシミにピンポイントで照射し、早期改善する治療法です。Qスイッチレーザーでは時間がかかっていたシミや光治療では難しいとされる薄いシミにも効果が期待できます。

ピコフラクショナル

肌に目に見えないほどの穴を無数に作り、自己治癒能力により肌を入れ替える治療法です。クレーター状になってしまった凸凹のニキビ跡や色素沈着のあるニキビ跡、毛穴の開きや小じわなどに高い効果を発揮し、新しい肌へと導きます。

ピコトーニング

従来のレーザートーニングよりも肌にやさしく、肝斑・シミ・そばかす・くすみ等を治療します。回数を重ねることでお肌のトーンを明るくし、顔全体のくすみを改善します。

ピコトリプル

肌の状態に合わせ、ピコトーニング・ピコフラクショナル・ピコスポットの3つを組み合わせて照射することで、肌のトータル的な若返りを目指す治療法です。

ピコタトゥーはこんなあなたにオススメ

・タトゥー、刺青早く消したい
・少ない痛みで消したい
・傷跡を残さず綺麗に消したい

 

ピコタトゥーの特徴

短期間で治療できる

従来のレーザー治療の約半分の期間

痛みが少ない

痛みやダウンタイムが控えめ

綺麗に消える

メスを使わないから傷跡もない

シミ・くすみにも効果的

すべての色調に高い効果を発揮

ピコタトゥーの料金

タトゥー除去

秋のキャンペーン価格(10/15~)

 ⇒⇒ 1cm×1cm ¥5,500(税込)

 

治療の流れ

1、カウンセリング

治療部位や肌の状態を相談します。

2、表面麻酔を塗布

ご希望の場合、表面麻酔クリーム(¥2,200)を塗布致します。

3、照射
  レーザーを照射します。

 

 

施術予約はこちら