PICOWAY(ピコウェイ)

 

シミ・そばかす・ニキビ跡…あらゆるお悩みに対応

最新レーザー治療:ピコレーザー

 

 当院では最新レーザー機器であるピコレーザーの中でも、特に高性能であるシネロン・キャンデラ社製「PicoWay(ピコウェイ)」を導入しております。  
  
 ピコレーザーの「ピコ」とは、レーザー光が出る時間の単位を表す数字で、ピコ秒とは「1兆分の1秒」を表します。 従来のQスイッチ/ルビーレーザー「ナノ秒(10億分の1秒)」に比べると、約1,000分の1の短い超高速のピコ秒「ピコ秒(1兆分の1秒)」という短い時間でレーザーを照射することで、皮膚に与えるダメージを最小限に、より早く、綺麗に、効果的な治療が期待できます。
  
 
 レーザーは照射時間が短いほど肌に熱ダメージを与えずに、メラニン色素をより細かい粒子に壊すことができ、細かくなったメラニン色素は、身体の外に自然に排出されていきます。 
 メラニン色素の粒子が細かいほど、マクロファージの貧食も活発になるので、これまでのレーザー治療では取り切れなかったシミまで除去できます。
  
 ピコレーザーは、シミ・くすみ・色むら・小じわなど、あらゆるニーズに応え、肌全体のコンディションを引き上げる治療法です。
  

ピコウェイの特徴

 

  • 非常に短いピコ秒のレーザー照射で、周囲に熱が広がりにくく、皮膚へのダメージや痛みが最小限に抑えられる
  • 炎症性色素沈着のリスクが低い
  • 光音響作用による衝撃波でメラニン色素の粒子をより細かく壊すことができるので、少ない回数で高い効果を実感
  • 数種類の波長を出すことができるので、浅い部分から深い部分までのシミを改善
  • すべての色素に対応できる
  • 光治療では難しい薄いシミにも効果が期待できる
  • 肌へのダメージが少なく、痛みや副作用・ダウンタイムが少ない

 

三つの照射モード

ピコスポット(シミ・そばかす)

 

シミやそばかす等の気になる部分を周囲の細胞に与える熱ダメージを軽減してスポットで照射できます。
光治療などでは難しい薄いシミにも対応でき、従来のレーザーに比べて、照射時間が短く熱をほとんど発生しない為、ダウンタイムが少なく、よりきれいにシミを除去できます。

 

ピコトーニング(肝斑・美白・くすみ・トーンアップ)

 

低出力で全体照射できるので、顔全体のくすみを取り除き、色調をトーンアップし、透明感のあるお肌へと導きます。
メラニン色素を少しずつ分解・排出していく為、刺激で悪化しやすい肝斑やシミ治療に効果的。

 

ピコフラクショナル(小じわ・ニキビ跡・毛穴)

 

ピコレーザーを点状に照射することで、衝撃波により皮膚表面を傷つけずに真皮に微小の空洞を作り、刺激を与えることでコラーゲンを増やし肌の再生を促します。
皮膚に物理的ダメージを与えますので、シワや毛穴の改善など肌本来の弾力を取り戻し、キメを細かくし、ニキビ跡の凸凹や小さいシワにも効果が期待できます。

こんな方におすすめ

*シミ・そばかすが気になる

肝斑・くすみ・色ムラ・炎症後色素沈着

*タトゥーを除去したい

ニキビ跡の凹凸を目立たなくしたい

治療の流れ

1、カウンセリング
  治療部位や肌の状態を相談します。

2、クレンジング
  メイクや皮脂などを十分に落とします。

3、照射
  レーザーを照射します。


注意事項

所要時間 初診の場合は説明などを含めて1時間程度です。実際の治療は範囲にもよりますが10分〜15分程度です。
ダウンタイム 治療後は赤みが出ることがありますが、ダウンタイムはほとんどありません。
治療の痛み ヒリヒリ感や熱感を感じることがありますが、麻酔なしでも我慢できる程度です。
(ピコフラクショナルは、表面麻酔を推奨しております。)
洗顔・メイク 翌日から可能です。
シャワー・入浴 当日から可能です。お肌をこすらないようにご注意ください。

*施術部位には日常的に日焼け止めを使用し、紫外線から肌を守って下さい。
*施術後の皮膚は刺激に敏感となっていますので、マッサージやピーリング、スクラブ洗顔などによる刺激はしないでください。

 

施術予約はこちら